この世はふむふむでできている

いろんな世界をのぞいてみるブログ

ねんきんネットで年金見込額を調べたら人生楽しくなった話

老後を夢みている。もう会社に行かなくていいのだ。老後は何をしよう? 散歩をする。季節の花々を愛でる。夕暮れを眺める。猫とまどろむ。本を読む。温泉につかる。気が向くまま趣味にいそしむ…。ああ、早く老後をむかえたい。

結局のところ老後にはいくら必要なのか。そもそも年金はいくらもらえるのだろうか。早速調べてみた。

ねんきんネット|日本年金機構

年金の仕組みはなんだか複雑でわかりにくいが、「で、結局いくらもらえるの?」というざっくりした額が知りたい人にはとても便利なWEBサービスだ。

おぎわさびが算出した年金見込額は、月12万円でした。多いか少ないか。ありがたいことに現在の生活費は月15万円ほどなので、ちょっと切り詰めれば十分と言える額をいただける計算だ。ありがたや~。

とは言っても、貯蓄ゼロで老後を迎えるのはちと厳しい。65歳でリタイアし、90歳まで生きると仮定した場合、いったいいくら貯蓄があればいいのだろう?

15万円(毎月の生活費)-12万円(毎月の年金)=3万円(毎月の不足分)

3万円 × 12ヶ月 × 25年 = 900万円 ←老後までに最低限必要な貯蓄

介護・医療費として300万円上乗せし、1,200万円あれば十分という結果に。これなら何とか今からがんばれそうな額だ。

老後破産というNHKの番組を見たことがある。

www.nhk.or.jp

これを見たとき、老後に訪れるかもしれない貧困の恐怖より、寂しい目をした孤独な老人の生活を垣間見てしまったことが何より怖かった。わたしは、お金がないならないなりに、心穏やかに納得して過ごしたい。自分を幸せにする「何か」を大切に生きていきたい。

何かとはなにか? なんだろう? 早く見つかるといいなぁ。なんだか楽しい気持ちになってきた。終わりゆく人生を考えると残りの人生が貴重に思えてくる。

ねんきんネットで年金見込額を調べて、人生をふむふむしたおはなし。