この世はふむふむでできている

いろんな世界をのぞいてみるブログ

やっぱり猫が好き、が好きなんです

基本的にドラマが苦手である。胸キュンもハラハラもほしくない。ところが最近すっかりはまってしまったドラマがある。

やっぱり猫が好き

もたいまさこ室井滋小林聡美の恩田3姉妹がくりひろげる日常系コメディだ。もうすごい安定感。ただいまーってくらい見ている。なんならわたしが4人目の登場人物かなってくらいなじんでる。それくらいお気に入りだ。

なんでもない毎日。でも毎日何かしらの出来事が起こっている。笑ったり、泣いたり、けんかしたり。トラブルメーカーの次女・恩田レイ子(役・室井滋)が困りごとを持ち込んで、長女の恩田かやの(役・もたいまさこ)と三女の恩田きみえ(役・小林聡美)でぱやぱやしている感じがなんともなごむ。不思議と元気になれるドラマだ。

特に見ていただきたい回を勝手にランキングしてみた。

1位・お金のない週末【やっぱり猫が好き

これはね、ドリフです。8時だよ全員集合です。

youtu.be

2位・焼肉パーティー【やっぱり猫が好き

恍惚の表情で焼肉をくらうレイ子が最高。おなかすく。

youtu.be

3位・すばらしい日曜日【やっぱり猫が好き

前半部分のそれぞれがそれぞれに過ごす演出が好き。

youtu.be

 

わたしにはひとり姉がいるのだが、なんというか、わたし以上にうかうかしている人種だ。おぎわさび姉(以下・おぎ姉)は、ちょっとレイ子っぽいところがある、おぎ家のトラブルメーカー。定職につかず、ふらふらしているところもレイ子っぽい。感情の起伏が激しく、ずっといっしょにいると疲れるときもあるが、なぜか最後は笑えてくる。姉妹とはそういうものなのかも。

本当をいうと、おぎ家はもともと3姉妹であった。長女は小さいころに亡くなっている。長女が生きていたら、恩田3姉妹のような感じだったのかな、と想像することが時々ある。知らず知らずのうちに、どこか街で暮らしているかもしれなかった、おぎ家3姉妹の姿を重ねていたのかもしれない。

やっぱり猫が好き」を通じて、いろいろふむふむしたおはなし。