この世はふむふむでできている

いろんな世界をのぞいてみるブログ

「はじめての人のための3000円→5万円投資生活」から約一年がたった

横山光昭さんの投資本「はじめての人のための3000円投資生活」を購入してから約一年がたった。途中経過の約一か月後に「5万円投資生活」になり、積立額をアップした訳だが、文字通りほったらかした。文字通りの放置プレイ。

 

thislife.hatenablog.jp

thislife.hatenablog.jp

 

気がついたら一年が過ぎていたので、「あの子は今どうしてるかな~」と生存確認をしてきた。こちらが白目むいてる間もコツコツ積み立ててくれていたようで、利益が12,000円でていた。

毎月ごとの利益を見ていくと、最高月で24,000円だったり、最低月で-2,000円だったり、社会情勢や世界情勢と照らし合わせると「なるほど~」とふむふむ。人々の日々の仕事が明日の経済発展へとつながっていくのだなぁ…。

業務多忙につき残業代が多くなっているので、来月から「7万円投資生活」に突入する。それに伴って、積立投資内訳も変更してまた一年ほっとくことにした。

以下、7万円の積立投資内訳である。

f:id:thislife:20180504185603p:plain

  • 債権はひとまずネット銀行の定期預金で代用
  • 先進国株式:日本株式:新興国株式=6:2:2

ごちゃごちゃしているのが見にくい…というのもあり、この一年はこれでいってみようかなと。生活防衛資金もあるし。積立していたファンドは解約せず保有に。

一年間ほおっておいたお金が知らないうちにいろいろがんばってくれていて、ふむふむしたおはなし。時は金なり。でもわたしのこの一年は記憶があいまいという事実。お疲れモードの一年であった。