この世はふむふむでできている

いろんな世界をのぞいてみるブログ

2018年4月収支|温泉宿に泊まるという幸福について

2018年4月収支


(支出)
家賃:47,216円
電気代:8,489円
ガス代:4,293円
電話代:4,687円
ネット料金:3,888円
保険代:6,977円
食費:35,817円
日用品費:2,556円
美容室費:13,080円
コンタクト費:2,268円
服飾費:635円(おパンツ)
車経費:8,555円(温泉ドライブ+洗車)
灯油代:440円
雑費:57,922円(温泉宿4人分、本3冊)
............................
計 196,823円

+投資 50,000円

現在までの貯蓄額 2,000,000円

 

4月末に家族で温泉宿に泊まった。

のんびりとした田舎の一軒宿。とろ~りとした肌触り、熱すぎない適度な湯加減。質素だけどおいしい料理。気兼ねのいらない両親と姉と過ごすほんわかとした時間。

しあわせ。

あ~ しあわせだなぁ…。

これから先、永遠にこの時間・この関係は続かないことが、この年齢になるとなんとなくわかる。だからこそ、限りある時間でどこかへ出かけたい。

お疲れモードの40代姉妹とあちこち痛い60~70代の両親が揃って楽しめるのは、やっぱり温泉でした。車で移動も楽ちん。年に1~2回は温泉に連れて行けて、車を維持できる程度にはお仕事がんばろうと思った今回の旅。贅沢じゃなくていい。贅沢な時間であればそれでいい。

温泉宿に泊まって感じた「幸福」についてふむふむしたおはなし。温泉王国・大分県に家族旅行が目標です。